スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年11月04日

MEUお色直し

MEUの塗装もかなり劣化してきていたのでMEUをカルガード塗装を施しました。

Befor

After
スパルタンな仕上がりになったと満足しています。  

Posted by 親爺スナイパー  at 22:46Comments(0)カスタム

2013年03月30日

VSR700Mswsリニューアル

VSR700Mswsのダミーマガジンフロアーをカスタムいたしました。



以前タナカのリアルカート仕様のM700の部品の使ってのカスタムを行った際にマガジンフロアーをネオジウム磁石を使って
固定していましたが、バイポッドを使わずに構えた時にどうしてもずれるのが気に入りませんでした。

ひょんなことから、アサヒファイヤーアームズのM700のジャンクパーツを入手することができましたので
思い切って、ストックを加工してマガジンフロアーとマガジンアッシーを埋め込むことに致しました。



苦労して装着しましたが、満足の仕上がりです。  

Posted by 親爺スナイパー  at 09:36Comments(0)カスタム

2013年01月15日

久しぶりの更新です

年末年始にバタバタと用事が増えて新年最初の更新が今日になってしまいましたface07




VSR-10改「VSR700M」ですが昨年の暮れについにエアガンの心臓部ともいうべきチャンバーに
手を入れました。



W HOP BARを装備したPDI製カスタムチャンバーを装備してコツコツと現在データー取りをしています。

データー取りができたらナイツアーマメントのバリスティックシステムのような感じでPDFファイル化してi-Phoneに保存して

システム化を図ろうと思います。

本当はi-Phoneでエクセルのような表計算ソフトが使えるとこの作業がすごく楽になるのですが…

試行錯誤してまた形になれば紹介したいと考えています。
  

Posted by 親爺スナイパー  at 00:31Comments(0)カスタム

2012年09月27日

PDIさんにラブコール

PDIさんのクォリティーで再現していただきたいカスタムパーツがあります。

一つ目はカスタムシリンダーです。



ネシカアクションを再現したシリンダー(ボアアップシリンダー用のレシーバーを使って外径をボアアップシリンダーの径にして
内径をノーマル径で切削して外径をスパイラルに切削すればできそうです※トルネードアウターバレルの応用で)



あとフラッシュハイダーもテーパーバレルのテーパーに合わせたテーパーで一体化を図ってほしいと思います。できればマズルキャップを兼ねたものができれば尚よいですが…  

Posted by 親爺スナイパー  at 01:17Comments(0)カスタム

2012年09月13日

VSR700Msws



オクで落札したRemingtonの純正GUNケースと共に撮影してみました。
(M870用なのでVSR700Mswsは収納できないですが雰囲気は最高です。)



現状で考えられる最良の組み合わせで組んでみました。  

Posted by 親爺スナイパー  at 11:20Comments(0)カスタム

2012年09月12日

発注した部品が全て揃いましたので…

先日発注しました、PDIのカスタムパーツが全て揃いましたので

早速組んでみました。



カスタムチャンバー



カスタムトリガータイプR&トリガーガード







かなり、雰囲気が変わりました。

実射性能は後日UPしますが試射した雰囲気では素直な弾道で好結果が期待できそうです  

Posted by 親爺スナイパー  at 19:59Comments(0)カスタム

2012年09月04日

ついにVSR700Mの心臓部にメスを入れます

サージョンアクションのハンドルを導入して以来変化のなかったVSR700Mですが、

いよいよ心臓部であるカスタムチャンバーを発注しました。



もちろん、私の信頼するパーツサプライヤーPDIさんの製品です

また、RAVENのインナーバレルは黒く着色されているので、マズル部分からみるとインナーバレルのシルバーが

結構気になるので、同時に発注してみました。



また、トリガーガードもPDI製のBader Ordnanceタイプのトリガーガードを再現したものを発注しました。



あと、エンドキャップもチャンバーインジケーターを模したエンドキャップの発注を行いました。



到着しましたら…

装着してUPいたします。  

Posted by 親爺スナイパー  at 20:40Comments(0)カスタム

2012年07月06日

エイジング処理と刻印

艶消しのブラックを吹いてメタルカラーダークアイアンで使いこんでところどころ地金が出ているような仕上がりにしましたが

折りたたみストックの現行品と初期ロットの木製ストック付のものとでは

どうも仕上げ(表面処理)が違うようなので、キャロムショットのブラックスチールで下地仕上げを行って、

インディーのメタルパーカーで上塗りをしてみました。



最初はインディーのメタルパーカーだけを吹いてみたら結構、青味が強く出すぎてしまうので、キャロムのブラックスチールで

下地を作って塗装することで、パーカー仕上げの使い込んだ感じが再現できました。

問題の刻印ですが、手始めにS.M.G UZと成っている中途半端な刻印をS.M.G UZIとなるように、マイナスドライバーのビットを

使って刻印してみました。



  

Posted by 親爺スナイパー  at 10:54Comments(0)カスタム

2012年07月02日

刻印を消してみました

試しに、東京マルイのロゴマークとJAPANの刻印を消してみました。

再刻印のことを考えて刻印を埋めるのにはプラリペアーを使い刻印を埋めて、400番のペーパーを当てて、マットブラックの

ペイントで塗装してみました。



拡大してみますね



考えている刻印はIMI-ISURAELとKal9mmと0120207を考えているところです  

Posted by 親爺スナイパー  at 12:38Comments(0)カスタム

2012年06月30日

エイジング処理を施して見ました。

UZIにエイジング処理を施してみました。


実際に使いこむとこすれてパーカー処理が削れてくるであろうところをMrカラーのアイアンカラーを綿棒でドライブラシで、

スリングリングの可動部分やプレスの凸部等にこすりつけて乾燥後ウエスで磨き上げてみました。



写真では分かりにくいかもしれませんが、トリガーガードの凸部は鏡面近く光っています。

おそらく実戦運用時にはトリガーガードに指をポジショニングすることになるでしょうからここのパーカーは

確実に薄くなって地金が見えるはずですからね…



後は、刻印を打ち変えるためのホットスタンプを用意するのみです。  

Posted by 親爺スナイパー  at 17:12Comments(0)カスタム

2012年06月28日

ストックの加工

極力オリジナルのストックの加工をせずに装着することに知恵を絞ってみました。



12φの錐でボスの逃がしを掘って



金属パテで、ボスの上部をがっちりと固定出来る構造にしました。

  

Posted by 親爺スナイパー  at 02:39Comments(0)カスタム

2012年06月27日

UZIをエイジング処理と刻印を…

UZIのカスタムの今後の方向性ですが…



装着したストック相応の遣れ具合を再現したいところです。

また、ここまで、こだわり出すと



JAPANの刻印やマルイのロゴに違和感が顕れてきますのでその辺りも何とかしたいところです。  

Posted by 親爺スナイパー  at 14:21Comments(2)カスタム

2012年06月27日

リアルストックインストール

ついに、リアルストックのインストールが完了しました。



固定方法は、実銃は、レシーバーにボスを挿入して固定ロックレバーのテンションで取り付けるのですが

マルイのUZIはボスを挿すべきところに駆動用モーターが鎮座し、テンション用のボルトが外に出ていますので、

逆にボスを木製ストック内にさして、木製ストック上部を(本来スチールプレートを使用して木製ストックを固定する木ねじでテンショ

ンをかけて固定するようにしています。)固定するプレートを使用して固定しました。



また、ハンドガードも、スリングも、グリップパネルもリアルパーツに変更しました。

いきなり、玩具っぽく無くなりましたicon14

こうなると、刻印も変更したいと思います。  

Posted by 親爺スナイパー  at 00:17Comments(2)カスタム

2012年06月25日

UZIリアルストックインストール作戦

入手したリアルストックのインストールをすべく純正リトラクティブストックの基部を下記の写メのように加工を

いつもコウチャンといっしょのコウチャンパパの友人の

機械加工をされている方を紹介していただいて加工していただきました。



取り付け状態は



こんな感じです。

この取り付け基部に下の金具をやすりで削出して、合体させたうえで木製ストックと結合させます。



完成次第UPします。  

Posted by 親爺スナイパー  at 19:53Comments(0)カスタム

2012年05月08日

UZIリアルストック入手

念願のリアルストックが入手できました。



かなり、大がかりな改造が必要そうですがなんとかつけてみたいと思います。



仕上がりましたらまたUPいたします。  

Posted by 親爺スナイパー  at 12:26Comments(1)カスタム

2012年04月19日

このフラッシュハイダーが出てこないかな~



こういうシンプルなフラッシュハイダーが出てきてほしいですね

特に木製ストックの狙撃銃には、よく似合うと思うのですが…  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:11Comments(1)カスタム

2012年04月11日

サージャンアクションボルトハンドルの使用感



作動感は、スコープに干渉せずに、コッキングできるので

素早い操作ができます。



お勧めですface02  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:42Comments(3)カスタム

2012年04月06日

サージャンアクションのVSR700M改

予てより、目を付けていたPDIのカスタムパーツ鋼鉄製削り出しサージャンアクションボルトハンドルが入手できました。
サージャンアクションのボルトハンドルとジュラルミン削り出しのベディングピラーも組み込みました。



トリガーガードは桑田商会のジュラルミン削り出しパーツを使っていますのでPDIのペディングブロックが僅かに径が太いのでリューターで削り込んで装着できるように加工しました。



更に、リアリティーがUPしました。



  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:28Comments(6)カスタム

2012年03月31日

M700P?



Remington M700P

ボブリースワガーのM700ですがM700Pのように思うのですが…

違いますかね?  

Posted by 親爺スナイパー  at 20:40Comments(0)カスタム

2012年02月27日

いよいよ…



手塩に掛けたVSR-700Mの心臓部にメスを入れようと思います。



いよいよPDIのVSR用の削り出しチャンバー対応の6・04精密バレルが出てくるそうなので

カスタムチャンバーの装着を行いたいと思います。  

Posted by 親爺スナイパー  at 22:58Comments(0)カスタム

プロフィール
親爺スナイパー
親爺スナイパー
リボルバーとスナイパーライフルが好きです。
AUTOはガバメント系のシングルアクションが好きです。
ポンプアクションのショットガンとSMGはUZIの木製ストック付きが好きという
根っからのマイノリティーを自負しています。
他人と同じに価値を見出さずOnly OneはNo.1よりも価値があると考えます。
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
VSR-10.エアガンパーツならX-FIRE

ジオターゲティング

テレクラ