スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年02月08日

新生ランチャストラトス



新生ランチャーストラトス



ピニンファリーナの手による完全な50対50の重量配分の新生ランチャーストラトスです。



こういう今の技術を応用して、かつての名車が復活することは素直に嬉ですね  

Posted by 親爺スナイパー  at 00:39Comments(3)Car graphic

2012年01月21日

遂に公道走行車にまで…



パリショーのランボルギーニのコンセプトカーが遂にカーボンホイールを装着して出てきました。



この技術の集大成でこいつを作ってもらいたい親爺はいっぱいいるでしょうね…

  

Posted by 親爺スナイパー  at 21:00Comments(0)Car graphic

2012年01月13日

コスワース TUNE



スバルのインプレッサWRXをさらにコスワースがTUNEすることで400PSにまでスープアップされた

正に怪物です。

しかし…



911系をコスワースが弄ったとなると…

とんでもない怪物でしょうね…  

Posted by 親爺スナイパー  at 01:26Comments(0)Car graphic

2012年01月04日

究極のワンパターン

良くも悪くもポルシェというメーカーは頑ななメーカーです



初代911の名を冠する車には猛毒が有ります。

市販車最速と言う名の猛毒が…



基本構成はほとんど変わらないですからね…  

Posted by 親爺スナイパー  at 20:46Comments(0)Car graphic

2011年12月02日

ロータス ヨーロッパS1



この車が実は私と同い年とはつい最近解りました。

1966年製天才カーデザイナー、コーリン・チャップマンの最高傑作

ロータスヨーロッパに惹かれる訳が何となく解った気がします。

  

Posted by 親爺スナイパー  at 16:29Comments(0)Car graphic

2010年11月05日

MAZDA RX-7



RX-7(FC)今見ても格好良い車です。

20代のときにFCのアンフィニーに乗っていましたが

いい車でした。  

Posted by 親爺スナイパー  at 09:04Comments(3)Car graphic

2010年06月25日

今のトヨタには作れれまい…



今の、トヨタクオリティーでは作ることは不可能な車…

リコール隠しや、技術継承を止めコストのみに拘るようになった今のトヨタでは

  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:55Comments(3)Car graphic

2010年06月14日

アバルト



サソリのエンブレムのアバルト



この可愛らしいチンクエントが侮れないほどの…



アバルトチューンで別物に生まれ変わっちゃいますface03

  

Posted by 親爺スナイパー  at 15:52Comments(0)Car graphic

2010年06月11日

パリダカ カミオンで…

パリダカ カミオンで検索をかけたら…

日野レンジャーパリダカに今年も参戦しているようです。



エフノンさん安心しましたか?  

Posted by 親爺スナイパー  at 05:32Comments(1)Car graphic

2010年06月09日

WRCマシン

久しぶりにWRCのサイトを見ました。

いつの間にか、コンパクトカーのハッチバックが席巻していたのですね…



コンパクトカーはぱっと見てメーカーが分かりにくいのが面白くないですね…



このセリカがトヨタワークスで参戦していた頃は、ポルシェや日産フェアレディー等が参戦していて、

シルエットだけで、メーカー車種が分かった頃が懐かしいです。  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:05Comments(7)Car graphic

2010年05月17日

古くても良いものは…



ロータスヨーロッパ…

個人的には、この後姿にすごく惹かれます。

むき出しのオイルクーラー…

車体の底面を流れる空気を効率よく当てることができるので

かなり油温管理に効きそうですね…

下りのワインディングロードならば今でも、かなりの快速ランナーぶりを発揮するでしょうね  

Posted by 親爺スナイパー  at 02:05Comments(2)Car graphic

2010年05月04日

伊太利亜のもう一つの雄



言わずと知れたランボルギーニ…

熱狂的なフェラーリーファンだったランボルギーニ氏が理想の車を作って欲しいと

依頼しに行って門前払いをされた事に端を発し自らメーカーを興した

熱い漢のメーカー(アウディー傘下に吸収されてはいるものの)オンリーワンの孤高のメーカーに惹かれますね

  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:37Comments(0)Car graphic

2010年02月12日

今、探しています

今、探しているのは

世界最小のスーパーカーAZ-1です。



実車が発売された頃は子育て真っ最中でとても入手できなかったのですが…



今のレベルで見てもかなりの車です。



未だにワイドボディーキットの新作が出たり

フルタップの足回りが発売されたりと魅力は尽きません。



ワイドボディーは市販品も魅力的ですが、



FRPボディの為その気になれば自作が出来てしまうという

1/1プラモデル感覚が楽しめる車です。

程度の良い車体を入手して、大型バイク(SUZUKIの隼)のエンジンに載せ換えて

リアルスーパーカーを実現したいですね。

勿論公認を取るのが前提でface03
  

Posted by 親爺スナイパー  at 02:17Comments(0)Car graphic

2010年02月11日

マイノリティー



京商のJotaSV



実車のJotaよりもクオリティーが高そうな気がします。



マイノリティー(異端)に惹かれます  

Posted by 親爺スナイパー  at 23:32Comments(0)Car graphic

プロフィール
親爺スナイパー
親爺スナイパー
リボルバーとスナイパーライフルが好きです。
AUTOはガバメント系のシングルアクションが好きです。
ポンプアクションのショットガンとSMGはUZIの木製ストック付きが好きという
根っからのマイノリティーを自負しています。
他人と同じに価値を見出さずOnly OneはNo.1よりも価値があると考えます。
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
VSR-10.エアガンパーツならX-FIRE

ジオターゲティング

テレクラ